贈与をするときに、一緒に債務が発生していくことはあるのでしょうか

 

負担付贈与という形であると、財産の贈与と同じように債務などの義務も一緒に贈与されることになると言えます。当然これとは別に、贈与をするほう、贈与をうけるほうに税金というのが発生してくることになると言えるでしょう。
負担付贈与というのは譲渡のひとつの方法として考えられることになると言えます。そのため譲渡所得などの要素もしっかりと発生していくことになると言えます。
売買ではないとしても譲渡として扱われるという点には大きな注意が必要になってくると言えるでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.