Q.所得税の課税方法は総合課税のみなのでしょうか?

 

A.所得税については、総合課税、すなわち各種の所得金額を合わせて総所得金額を算出し、この金額を基に税額を算出して、確定申告によってその税額の納付をすることが原則とされています。
ただし、一定の所得については、申告分離課税、すなわち他の所得金額と合わせることなく、区分して税額を算出し(総合課税とは違う点です)、確定申告によってその税額の納付をすることとされています(源泉分離課税とは違う点です)。
申告分離課税の対象となっているものとして、一定の先物取引による雑所得、山林所得、土地建物等の譲渡による譲渡所得、株式等の譲渡所得等が挙げられます。
なお、平成21年1月1日以降に支払いを受けるべき上場株式等の配当所得については、申告分離課税を選ぶことが認められています。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.